初めまして!男子部一年の辻和奏(つじわかな)です。新入部員の自己紹介として、ブログを書かせていただきます。

出身は東京都の府中市にある明星学苑高等学校です。中高で6年間バレーボールをやっていて、ポジションはレフトでした。実はなんと、ゆづきと同じ中学校で一緒にバレーしていて、奇跡の巡り会いで運命の再会を果たしました。

中高の部活で得られたプレーヤーとしての経験や、スタメン外として率先してやるべきことを気づいて行動した経験などを活かしていきたいです。そして、今必要なことを誰よりも早く気づいて行うことで、チームの円滑さに貢献できるようなマネージャーを目指していきたいです。

私は大学でも何かしら運動に関わりたい!バレーボールに関われたらもっといい!と考えて様々なスポーツの部活を探していました。その時に、今までプレーヤー目線でしかバレーボールに関わっていなかったので、新たにマネージャーとしての目線で関わってみたいという気持ちが芽生えました。そして、ここに巡り会いました。全員がバレーボールに本気で取り組む姿に惹かれて入部を決意しました。

まだまだ未熟な点が多いのですが、先輩マネージャーの方々から多くのことを学び、必要不可欠な存在になっていきたいです。

拙い文章ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。