初めまして。男子部1年の川窪優月(かわくぼゆづき)です。今回は新入生の自己紹介ということでブログを書かせていただきます。

出身高校は東京都の白梅学園高等学校です。
高校は見たら分かる通り、みりあと同じで、実は中学はわかなと同じです。一応私が2人を繋げたことになるのですが、想像以上に2人が急速に仲良くなりびっくりしているところです。

バレーボールは中高で6年間レフト(時々ライトやリベロ)としてプレーしていて、今回初めてマネージャーとして関わります。
なぜマネージャーをしようと思ったのかといえば、自分自身人の役に立つことが好きで、自分がプレイヤーをしていた頃からマネージャーへの憧れがあったからです。プレイヤーの皆さんを見ていると、自分もプレーしたいなと思うこともありますが、練習中はその気持ちをしまい、マネージャーとしてのお仕事を精一杯やらせて頂きます。
また、中高IFを担当してたのもあり、記録はできる方だと思いますし、3人で入部したからには、新しいデータも取れるように勉強したいと思っています。

これまでのバレー部での活動で、周りを見て人より先に気づき行動することを身に付けてきたと思っているので、それを生かしながら、先輩方から学び、プレイヤーの皆さんの役に立てるように頑張ります。これからご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。